一般社団法人鹿角青年会議所

一般社団法人鹿角青年会議所

入会案内

Top > 青年会議所とは > 理事長所信

理事長所信

挨拶

2017年 理事長 菅原史明●はじめに
 鹿角JCが誕生して今年で33年目となります。多くのメンバーがJC活動を通じて成長し、愛する地域のために知恵と汗を出し、数えきれない地域間交流と友情が生まれてきました。同様に私も2011年に入会し、素晴らしいメンバーとの出会いの中でJC活動を行う事ができました。
 しかしながら、現在の鹿角JCには乗り越えなくてはならない問題が山積していると感じています。笑顔と尊敬・感謝で溢れるこの地域を守り続けるため、また未来を担う子供たちが大きな夢と希望を持てる機会を提供し続けていくためにも、鹿角JCはこれからも地域に必要とされる強い組織でなくてはなりません。

●会員拡大運動の継続
 今年は鹿角JCが誕生して、過去最少人数でのスタートとなってしまいます。地域の規模に相似た組織、最大限に個々の能力を発揮できる組織という点で考えると、会員数の減少はメンバー個々に極端な負担を強いてしまい、事業を行うに当たって十分な効果をもたらす事が難しくなります。
 JCという組織は単年度制ですが、運動は永続的なものであるべきです。その為にも会員拡大運動は効果的で新しい形を検証していかなくてはなりません。その新しく掲げた運動を全員で初志貫徹し、会員減少の問題に向き合いましょう。その結果、同じ目的に向かって共に活動し、事業を成し遂げて生み出される成果を全メンバーで共有する事で、真に尊い友情が築かれ、地域を豊かにする原動力となるはずです。メンバー一人ひとりがJCの魅力を地域の若者に発信し、より強い組織を目指して会員拡大運動を展開して参ります。

●青少年の育成活動
 我々の住み暮す秋田は、出生率の急速な低下に悩まされておりますが、その一方で全国トップクラスの小中学生の教育環境や、豊かな自然と温かいコミュニティなどといった、子供たちを取り巻く素晴らしい環境を備えております。
本年度は第21回わんぱく相撲秋田ブロック大会を鹿角JCで主管いたします。この機会と素晴らしい環境を存分に活用して、子供たちに健康な身体と日本人としての精神性を育み、地域と共に健全な青少年育成活動を行って参ります。

●地域の創生活動
 JCという組織は明るい豊かな地域社会を築き上げるために存在します。常に地域のために行動しなくてはなりません。これまで多くの事業の中で地域の問題に向き合い検証と実証を進めて参りましたが、その時々の時代の流れや風潮に則した面も多く含んでいます。「今、何を必要とされているか。何をすべきか。」という事を新たに考え直し、地域社会や行政・他団体との連携を大切にしながら、未来へ確かに発展するまちづくり活動を行って参ります。

●各種事業への参加
 JCの大きな特徴の一つに挙げられるのが出向を含めた各種事業による広域的な交流です。私自身、秋田ブロック協議会アカデミー委員会に出向した際には、仕事では会う事の無い同年代の尊敬しあえる仲間に巡り合い、秋田ブロック協議会わんぱく相撲運営委員長に任命された際には、事業を通して非常に深い奉仕の心と新たな友情、そして自己成長を実感することができました。それ以外にも日本・東北地区・秋田ブロック・南部州の各種事業に参加することによって、多くの同志が地域のために努力している姿に感銘を受けてきました。
 メンバーに対して、JCに入会したからには40歳までの限りある時間の中で多くを学び、吸収し、楽しんでもらいたいと強く訴えて参ります。そこにはきっと自分の知らない世界、自分がなりたい未来像、そして成長へと繋がる大きな気づきがあるはずです。

●意識改革・組織強化
 鹿角JCはこの5年間で30名以上の卒業生を輩出しております。入会して7年目の私より古参のメンバーはほんの一握りとなってしまいました。JCでは世代交代は当たり前の事ですが、私を含めた理事メンバーは揺らぐ事のない強い気持ちをもって、地域の団体として大きな存在意義を持つ鹿角JCを先導していかなくてはなりません。2年後には35周年事業が控えており、当LOM主管の秋田ブロック大会開催も近い時期に行われます。先ずはそれらの諸行事に向けて会員拡大を含めた盤石な組織体制を整え、永きに亘って成長し続ける組織を目指して参ります。

●結びに
 今年のスローガンである「遠きをはかり 今を成せ」の意味は、鹿角JCの目指すべき方向と地域の発展を見据えて、今我々が成すべきことを全力で取り組もう、という意味です。私自身、これまでの歴代理事長をはじめとする多くの先輩方からJC活動を通じての気づき、自己成長の場、多くの感動を与えてもらいました。この鹿角JCと地域が未来永劫に繁栄し続けるよう、「今しかできないことがあり、自分にしかできないことがある。だからこそ今、行動しよう。」という一期一会の精神を持ってJC活動を楽しんで取り組みましょう。

このページのトップへ

JCの魅力
入会までの流れ
理解しよう
挑戦しよう